3月11日に発生した地震及び津波について

2011.03.11  事務局からのお知らせ

 本日、午後2時46分頃、三陸沖を震源とした東北地方太平洋沖地震が発生すると共に、津波が発生しました。

 現在も、余震及び津波等が続き、予断を許さない状況となっております。その為、京都市災害ボランティアセンターは、現在情報収集を行っており、事態の把握に努めております。

しかし、現状で無理な情報収集を行えば、かえって電話回線等に負担をかけ、人命救助等に多大な影響を及ぼす可能性があります。また、現時点で支援物資の送付やボランティア活動等を行うことは、被災された方や救助を行う方にとってかえって迷惑をかけ、迅速な救助活動等が行えなくなります。

 ついては、皆さまにおかれましては、直接被災地への電話等での問合せや、直接被災地へ訪問するなどの行為はなさらないよう強くお願い申し上げます。

 何とぞ、ご理解・ご協力のほど、お願い申し上げます。

 2011年3月11日(金)午後6時50分
  京都市災害ボランティアセンター
  事務局長  西田 洋之
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です