東北地方太平洋沖地震への対応について(お願い)

2011.03.13  事務局からのお知らせ

 本日、京都市災害ボランティアセンターは、京都府災害ボランティアセンターと合同会議を開催し、
「京都災害ボランティア支援センター」として情報発信等で共同して取組むと共に、下記お願いを
作成し、府民、市民の皆さまに、お伝えすることを確認しました。

 何とぞご理解、ご協力のほど、お願い申し上げます。

——————————————————————————————
東北地方太平洋沖地震
京都災害ボランティア支援センター 第1報 (重要)
2011年3月13日 10時30分発信
——————————————————————————————

府民、市民の皆様へ(お願い)

 3月11日14時46分頃、東北地方太平洋沖で地震が発生するとともに津波が発生し、現在もそれらが
続いている状態です。更に東京電力福島第1原子力発電所で事故が発生するなど、二次災害が発生
している状況です。

 京都府災害ボランティアセンター、京都市災害ボランティアセンターとしても、現在政府や行政の
災害ボランティア担当及び、全国の災害ボランティア関係機関団体と、連日連夜情報収集を行って
おり、事態の把握に努めているところです。

 今回の大災害は「広域災害」であり、相当の長期にわたり、もちろん安全に細心の配慮を行った
うえで、文字どおり国民の総力を挙げたボランティア支援を行う必要があります。そこで現時点に
おきまして、両センターから府民市民の皆さんに強くお願いします。

・電話における現地へのボランティア情報の収集や、現地への支援物資の送付などは、
 さらなる混乱を招く恐れもあり、被災された方や救助を行う方にとってかえって
 迷惑となり、迅速な救助活動等が行われなくなる可能性もあります。
・つきましては、皆様方におかれましても、直接現地へ電話で問合せをされたり、
 訪問されるなどのことはお控えくださいますように強くお願い申し上げます。
・正確な情報が入り次第、本ホームページにも随時情報をアップいたします。
 ご支援やご協力を賜りますようにお願い申し上げます。

<発信者>
京都府災害ボランティアセンター
 電話 075−254−8815  
 HP http://fu-saigai-v.jp/
京都市災害ボランティアセンター
 電話 075−354−8728
 HP http://ksvc.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です