京都市総合防災訓練が行なわれました

2009.09.20  事業報告

平成21年9月1日、日本中央競馬会京都競馬場の駐車場におきまして京都市総合防災訓練が行なわれました。

当日は、花折断層の左京区南部付近を震源とするマグニチュード7.5の都市直下型地震が発生したということを想定に、様々な訓練が実施されました。

京都市災害ボランティアセンターにおきまして、想定を受けて、災害時体制移行訓練として、ホームページを活用した連絡訓練、災害用伝言ダイヤルの活用訓練を行なった他、市災害ボランティアセンターの設置、府または区災害ボランティアセンターとの連絡調整・連携訓練も無線等を活用して実施しました。

また今回は、京都市消防学生サポーターと連携し、京都市災害ボランティアセンターの取組みを市民の方に知ってもらうために、訓練会場内テントでの広報活動も行ないました。

府市連携や区災害ボランティアセンターとの連携なども、こういった訓練の機会から積極的に行なっていくことが必要であることを感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です