メインメニュー
センターについて
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
     
投稿者: oki 投稿日時: 2016-4-20 14:10:19 (1431 ヒット)

下記ホームページのトップページ左上「本所からのおしらせ」及び下記フェイスブックで最新の情報をご確認ください。

■ホームページ
http://www.kumamoto-city-csw.or.jp/

■フェイスブック
https://www.facebook.com/%E7%86%8A%E6%9C%AC%E5%B8%82%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%A6%8F%E7%A5%89%E5%8D%94%E8%AD%B0%E4%BC%9A-400517550005809/


投稿者: kusanagi 投稿日時: 2014-8-29 18:21:34 (2926 ヒット)

平成26年8月11日に京都市災害ボランティアセンターを災害時体制に移行するとともに、各区社会福祉協議会にブランチ(支部)を開設し支援活動にあたっておりました。

皆様方の御協力により、京都市においては、被災地域から依頼のあった活動は完了する見込みとなりました。
つきましては、京都市災害ボランティアセンターは、8月29日をもって災害時体制から平常時体制に戻すとともにブランチでの活動も終了いたします。

各区社会福祉協議会をはじめ、京都市社会福祉協議会に登録されているボランティア、学区社会福祉協議会、企業、大学等、関係者の皆様の御支援・御協力に心より感謝申し上げます。
なお、今後、新たなニーズが発生した際は、各区社会福祉協議会において個別に対応いたします。


(連絡窓口)
 京都市ひと・まち交流館 京都 内
 京都市福祉ボランティアセンター
 電話 075−354−8735 FAX 075−354−8738

※ 京都市災害ボランティアセンターホームページ  http://ksvc.jp/


投稿者: ゲスト 投稿日時: 2013-8-24 14:58:26 (1631 ヒット)

【広報資料】京都市総合防災訓練に向けた避難所運営訓練について

広報資料
平成25年6月21日
中京区役所(地域力推進室総務・防災担当 812-2421)
中京区役所では,京都市総合防災訓練(平成25年8月31日実施)の訓練会場周辺の4学区(竹間学区,富有学区,初音学区,柳池学区)において,「京都市避難所運営マニュアル」に基づき,地域住民が作成した避難所運営マニュアルを検証する訓練を実施しますので,お知らせします。

 4学区においては,訓練に向けての勉強会や予行訓練を実施しています。とりわけ,竹間学区においては,聴覚障害者団体と連携した予行訓練の実施を予定しています。

 予行訓練は,竹間学区自治連合会及び竹間学区自主防災会が中心となり,佛教大学の指導のもと,地域にある避難所にて,訓練当日に向けて避難所の設営や使い勝手等について課題等を確認し,障害者にも優しい避難所づくりについて検討します。障害者団体と連携した今回の試みは,本市では初めての実施となります。



1 避難所運営予行訓練

(1)日時 平成25年6月24日(月曜日) 午後7時〜9時

(2)場所 京都市子育て支援総合センターこどもみらい館・中京もえぎ幼稚園(中京区間之町通竹屋町下る楠

   町601番地1)

   

2 参加団体

(1)竹間学区自治連合会

(2)竹間学区自主防災会

(3)聴覚障害者団体(予定)



3 協働団体

(1)中京区役所

(2)佛教大学



4 訓練内容

(1)避難所設営の確認

(2)運営各班による使用場所の確認

(3)聴覚障害者による避難所の検証(予定)

(4)その他

  

広報資料
京都市総合防災訓練に向けた避難所運営訓練について(PDF形式, 204.04KB)
http://www.city.kyoto.lg.jp/nakagyo/cmsfiles/contents/0000151/151419/0621hinanshouneikunren.pdf

お問い合わせ先
京都市 中京区役所地域力推進室総務・防災担当
電話:庶務担当075-812-2420 地域防災担当,調査担当,企画担当075-812-2421
ファックス:075-812-0408


投稿者: ゲスト 投稿日時: 2013-8-24 14:54:44 (2326 ヒット)

京都市総合防災訓練

 京都市では,9月1日の防災の日を含む防災週間に合わせて,毎年,京都市総合防災訓練を実施しています。

 今年度の訓練は,市民の皆様に「災害はわがこと」と受け止めてもらうために,実際に市街地(まちなか)を使って,地域住民の皆様による初期消火訓練,消防署・自衛隊・警察署による合同救助訓練などのリアル(現実的)な災害対応訓練を,御池通とその周辺で行います。

 当日は御池通及び周辺道路で一部交通規制を行います。近隣の皆様には,ご不便をおかけしますが,ご理解,ご協力をよろしくお願い致します。

日時・場所
平成25年8月31日 土曜日 午前9時から11時まで 御池通(烏丸通〜河原町通)とその周辺

訓練内容
1 市役所前広場
地域住民による初期消火訓練
起震車等体験コーナー
新型ミニ消防車,各種展示ブース
炊き出し訓練(アルファ化米他) 等
2 御池通
医療救護活動訓練
応急給水訓練
事故車両救出訓練
放水訓練
大規模災害対応訓練(ヘリからの降下等)
3 京都御池創生館
災害時要配慮者の福祉避難所運営訓練
災害ボランティアセンター運営訓練
4 ゼスト御池(地下街)
展示コーナー(防災品等の展示,配布等)
避難誘導訓練(ゼスト御池から地上への避難誘導等)
御池通周辺4学区における避難所運営訓練
御池通周辺の4学区では,学区による避難所運営訓練も実施されます。

竹間学区 こどもみらい館・中京もえぎ幼稚園
富有学区 御所南小学校
初音学区 こども相談センターパトナ
柳池学区 京都御池中学校(京都御池創生館)
交通規制について
訓練の実施に伴い,午前7時から正午まで,交通規制が行われます。


京都市総合防災訓練チラシ(PDF形式, 184.05KB)
http://www.city.kyoto.lg.jp/nakagyo/cmsfiles/contents/0000153/153278/bousaikunnrenn.pdf
平成25年度京都市総合防災訓練に向けて
 大正12年(1923年)の9月1日に発生した関東大震災。現在でも9月1日は,「防災の日」として制定されており,毎年この日を中心に全国各地で防災訓練が行われています。

 今年度の京都市総合防災訓練は,8月31日土曜日の午前9時から11時に実施されます。中京区では11年振りのことです。今回は,大きな広場の中で実施されてきたこれまでの訓練とは違った形式を試みます。

 災害時には「お互いさま」の心で,全区民が協力しあうこと。このことを確認しあうためにも,区内全学区が地域ごとにまとまって直接訓練に参加します。また,実際に市街地を使ってリアル(現実的)な災害対応訓練になります。訓練場所は御池通とその周辺で,相当規模の交通規制を伴った形で実施します。

 市民の皆様には,大変ご不便をおかけすることになりますが,身近な場所でリアルな訓練を目の当たりにすることで,皆様お一人お一人に「災害はわがこと」といった意識を持っていただきたく,京都市初の「まちなか リアル」な訓練を実施します。

 災害はいつ起こるか分かりませんが,しっかりと自覚し,何等かの備えを自分なりにやってみることは今すぐにもできます。「防災」とは,自分に「出来ることをやってみること」と言い換えてもいいのではないでしょうか。

お問い合わせ先
中京区役所 地域力推進室 総務・防災担当
電話:075-812-2421
ファックス:075-812-0408


投稿者: ゲスト 投稿日時: 2011-3-18 14:14:05 (5947 ヒット)

 京都青年会議所では京都市と協力し、東北地方太平洋沖地震の救援物資の募集及び仕分けを行うボランティアを募集します。下記注意点を必ずご確認頂いた上、お問合せの程、よろしくお願い申し上げます。

●救援物資について
下記条件をご確認の上、京都青年会議所まで事前にお申込みください
・事前に申込みをした上で、直接会場まで持参できること。
  ※場所:宏和運輸倉庫株式会社 久御山事業所  
http://www6.ocn.ne.jp/~kowa-k/index5f.html
・効率よく送るために、必ず種類ごとにまとめて箱詰めをすること
・箱の側面と上部に大きく物資名をご記入のこと
・被災地の安全・衛生面を考慮し、新品・未使用品のこと
・救援物資の募集内容
  【食料】缶詰(缶切りが不要なもの)、米(無洗米)、お菓子、水
  【医療関係品】包帯、バンドエイド、消毒液
  【日用品】懐中電灯、使い捨てカイロ、歯ブラシ、紙おむつ、生理用品、石鹸、シャンプー(水が必要ない物)
 ※その他のものに関しては、京都青年会議所ホームページをご覧ください
  http://www.kyoto-jc.or.jp/

●仕分けボランティアについて
下記条件を満たした方を対象としています。条件をご確認の上、必ず事前に京都青年会議所までお申込みください。
 ・公共交通機関、自転車等で来られる方(当日、駐車スペースはありません)
   近鉄「大久保駅」よりバスがあります
 ・現地集合・解散出来る方(場所は下記参照)
 ・昼食を自前で準備できる方
 ・事前にボランティア保険に入っている方
   ※事前に申し込みのない方の参加はお断りいたします

<概要>
 ・日時:3月20日(日)・21日(月・祝)9:00〜18:00
      3月26日(土)・27日(日)9:00〜18:00
 ・場所:宏和運輸倉庫株式会社 久御山事業所
     http://www6.ocn.ne.jp/~kowa-k/index5f.html
 ・定員:各日とも30名

<上記2点に関する問合せ先>
京都青年会議所
(受付時間:
 ・救援物資について / 10:00〜17:00
 ・仕分けボランティアについて / 9:00〜18:00)
TEL:075-241-3242
    0120-732-300(フリーダイヤル:3月22日より使用可能)
E-mail:office@kyoto-jc.or.jp


投稿者: ゲスト 投稿日時: 2010-10-17 18:20:17 (2253 ヒット)

 

 この度、京都市災害ボランティアセンターは、京都府災害ボランティアセンターと
共同し、ラジオ番組「さい坑.ランチ 〜明日に備えるラジオ〜」を作成・放送する
こととなりました。

 この番組は、災害ボランティア活動に関すること、ボランティア・イベント情報、
防災豆知識などをわかりやすくお話する情報番組です。災害ボランティアセンターの
機能を活かし、毎回多様なゲストをお招きし、さらりとたのしくお送りします。

 第一回目のMCは、京都市災害ボランティアセンター事務局長の西田と京都府災害
ボランティアセンター副代表の高桑さんです。お昼の楽しいひととき、ぜひ私たちと
一緒にお過ごしください。

<概要>

・放送開始 2010年10月18日(月)12時より

・放送曜日と時間帯
  隔週の月曜日の12:00〜12:30(再放送は翌日の12:07から)

・放送局
 京都三条ラジオカフェ(FM79.7MHz)
 http://radiocafe.jp/

※過去放送分は、本ホームページより聞くことができます。(現在は工事中です)


投稿者: ゲスト 投稿日時: 2010-7-16 17:47:20 (2022 ヒット)

 現在、当センターでは、6月から続く梅雨期の大雨による災害について、
情報収集を行っております。災害ボランティアに関する情報が入り次第、
本ホームページにてお伝え致します。

 なお、災害情報については、総務省消防庁
http://www.fdma.go.jp/bn/2010/
もしくは、
京都市水災情報ネット
http://www.suisai-kyoto-city.jp/suisaiweb/index.html
のホームページをページをご覧ください。


投稿者: ゲスト 投稿日時: 2010-1-20 16:06:00 (2315 ヒット)

 平成22年1月19日(火)に、昨年と同様にJPCom代表の桑原さんをお迎えして、市災害ボランティアセンター構成団体のスタッフ向けの研修を行ないました。

 本研修会では、区災害ボランティアセンタースタッフに向けては、運営期における技能の習熟を目的として、また、市災害ボランティアセンタースタッフに向けては災害ボランティアセンターの一般知識の習熟を目的として、2部構成にて実施をしました。

 前半は初級編として、災害ボランティアについての基礎知識、センターの意義や役割について講義形式で学びました。また後半は実践編として、兵庫県佐用町の事例に学びながら、水害を想定した事例検討を行ないました。

 各区災害ボランティアセンターや市災害ボランティアセンターのスタッフが、ともに学ぶ、非常によい機会となりました。


投稿者: ゲスト 投稿日時: 2009-3-17 13:06:33 (2600 ヒット)

 平成21年3月30日(月)9:50〜12:30、こどもみらい館で、平成20年度京都府災害ボランティアセンターマネジメント研修及び京都市災害ボランティアセンターとの合同研修会を開催します。

【講義】災害ボランティアセンターの役割と機能
    〜被災地での取組から見えてきた、センター運営のためのポイント
     及びスタッフに求められる視点とは何か〜
【講師】関西学院大学 総合政策学部 教授 室崎 益輝氏

【公開円卓会議】災害ボランティアの現状分析と課題
【パネリスト】京都府 府民生活部 危機管理・防災課 課長 今井 真二氏
       京都市災害ボランティアセンター 深尾  昌峰氏
       京都府災害ボランティアセンター 吉村 雄之祐氏
       NPO法人みえ防災市民会議 議長  山本 康史氏
【アドバイザー】関西学院大学 総合政策学部 教授 室崎 益輝氏

※参加対象は、市災害ボランティアセンター、および府災害ボランティアセンター構成団体等関係者


投稿者: ゲスト 投稿日時: 2009-3-15 13:07:00 (3188 ヒット)

 被災時に、下京区災害ボランティアセンターを京都リサーチパーク内に設置する協定が3月13日、下京区区役所で締結されました。

 協定では、区災害ボランティアセンターに必要な施設を京都リサーチパークが提供することとしています。

 なお、上京区においては、3月3日に同志社大との区災害ボランティアセンター設置場所に関する協定を締結しています。


(1) 2 »
 
     
pagetop